FC2ブログ

「羅生門」について

※あくまで映画の感想です。
09 /19 2019
【監督】
黒澤明

【出演】
三船敏郎、志村喬

【登場人物】
◆タジョウマル:男性。盗賊。

【内容】
まだ武士がいたころの日本。

藪の中で男性の死体が見つかる。

タジョウマルは、こう言う。
・俺がその男の妻を犯した。
・その後、その女は俺に同伴することになった。
・ただ、女が二人の男に辱められてはばつが悪いと言うので、俺とその男は決闘をした。
・その結果、俺がその男を殺した。

その男の妻は、こう言う。
・私はタジョウマルに犯された。
・その後、奴には同伴するよう言い寄られたが断った。
・奴が去った後、夫の縄をほどいた私は気絶してしまった。
・私が目覚めると、夫は死んでいた。

夫の霊は、こう言う。
・タジョウマルが妻を犯した。
・その後、妻は奴に同伴する意思を示し、その条件として、私の殺害を提示した。
・呆れたタジョウマルは私に妻の始末を尋ねてきた。
・妻は逃げ、タジョウマルも去り、私は自害した。

【ネタバレ】

目撃者を自称する男は、こう言う。
・タジョウマルが女を犯した。
・その後、タジョウマルは女に言い寄った。女はそれを断って男のそばへ駆け寄ったが、男は手籠めにされた女に愛想をつかしていた。
・すると、女は身勝手な男たちを非難し、焚き付け、二人を戦わせた。
・二人ともが無様に刀を振りあった末、タジョウマルがその男を殺した。

【個人的評価】
2点(5点満点)
突然高笑いする場面が多い。そのたびに興ざめする。ああいうの嫌い。/人物同士が必要以上に近づいて会話する場面が度々あり、「ああ、映画っぽいな」と感じてしまった。(悪い意味で)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kekemute

主に個人的な趣向及び偏見満載の映画鑑賞メモを書いてます。

記事内に出てくる「個人的評価」の目安は以下の通りです。
0 … 途中までしか見なかった。
1 … 視聴時間を返してほしい。
2 … 可もなく不可もなく。
3 … 見て良かった。
4 … また見たい。
5 … メディア購入希望。

嫌いなジャンルは、時代物(東洋西洋限らず)、宇宙物、海洋物、自動車物、戦争物、ファンタジー、子供が主役の物、等々。結構多いです。

好きな作品は、「レザボアドッグス」「パルプフィクション」「ロックストック&トゥースモーキンバレルズ」「スナッチ」「アウトオブサイト」等々です。