FC2ブログ

彼の辞書に福利厚生はない

※あくまで個人の生活です。
11 /08 2019
新卒で就職した先は社長と数人の従業員が働く小さな職場だった。

同僚もお得意さんもいい人ばかりだったが、

社長はちょっと変わっていた。

あの人を形容するのはとても難しいが、

あえて簡単に言えば「自分に甘く他人に厳しい人」だった。

例えば、

社長室のエアコンは過剰に使う一方で、事務室のエアコンは使用を厳しく制限したり。

そのエアコンが快適な温度に設定されているのを見つけると「給料から電気代を差っ引くぞ」と怒鳴りつけたり。

例えば、

「景気が悪いのでしばらく昇給しません」と告知し、

続きを読む

スポンサーサイト



大の大人のぼっちランチ

※あくまで個人の生活です。
11 /01 2019
私は成人男性だ。

なので、運転免許証を持っており、

車を走らせることができる。

つまり、気分次第ではドライブも可能なのだ。

そう。

それは一人でドライブしていた時の話。

続きを読む

定食と丼

※あくまで個人の生活です。
06 /11 2018
先日、小さな食堂へ入った。

回鍋肉定食を注文し、暇つぶしにメニュー表を眺めていたら回鍋肉丼を見つけた。

店主に定食と丼の違いを尋ねたら「回鍋肉がご飯と別に出てくるか、ご飯の上に乗って出てくるかです」とのことだった。

「本当にそれだけですか?」と念を押すと、「本当にそれだけですよ」と返ってきた。

回鍋肉定食は850円。

回鍋肉丼は720円。

その差130円。

気分じゃなかったので追及はしなかったが、少し前に頼んだ回鍋肉定食を回鍋肉丼に変更してもらったのは言うまでもない。

_

昨日、筑波山へ。

※あくまで個人の生活です。
06 /15 2016

ハイキング気分で筑波山へ。


しかし、甘かった。


踏み入った途端に汗が滝のように流れ出し、足取りは重くなった。
 


そのうち、息が激しくなり、立ち止まることが多くなった。
 


「さすがに2/3は登っただろう」と考え始めた頃、他の登山者から1/3しか登っていないことを知らされて愕然とした。



「今度こそ、今度こそ、2/3は登っただろう…いや、登っていて下さい!」


そんな願いもむなしく、標識が「まだ中間付近だよ」と告げていた。



膝が笑い出しても登る。



股関節が笑い出しても登る。



そして、腰が笑い出しそうになった頃―


登り始めてから約2時間30分―


やっと―


山頂へ。



少しの感動と少しの感慨にふけりながら「もう二度と登山なんかしない」と誓いました。


_

kekemute

主に個人的な趣向及び偏見満載の映画鑑賞メモを書いてます。

記事内に出てくる「個人的評価」の目安は以下の通りです。
0 … 途中までしか見なかった。
1 … 視聴時間を返してほしい。
2 … 可もなく不可もなく。
3 … 見て良かった。
4 … また見たい。
5 … メディア購入希望。

嫌いなジャンルは、時代物(東洋西洋限らず)、宇宙物、海洋物、自動車物、戦争物、ファンタジー、子供が主役の物、等々。結構多いです。

好きな作品は、「レザボアドッグス」「パルプフィクション」「ロックストック&トゥースモーキンバレルズ」「スナッチ」「アウトオブサイト」等々です。