FC2ブログ

「の・ようなもの」について

映画のメモ
02 /20 2019
【監督】
森田芳光

【出演】
伊藤克信、秋吉久美子

【内容】
若手落語家が美人風俗嬢と出逢う。

しかし、間もなく、若手落語家は女子高生と付き合うようになる。

そして…(以下ネタバレ)

続きを読む

スポンサーサイト

「グッモーエビアン!」について

映画のメモ
02 /04 2019
【監督】
山本透

【出演】
大泉洋、麻生久美子、能年玲奈(のん)、三吉彩花

【主要人物】
ハッチャン:女性。中学三年生。
アキチャン:女性。30歳前後。はっちゃんの母親(シングルマザー)。
ヤグ:男性。30歳前後。アキチャンのヒモ的な恋人。自由人。

【内容】
ハッチャンとアキチャンとヤグの日常的なショートエピソードをいくつか繋げたような作品。

【個人的評価】
1点(5点満点)
大泉洋さんが出ていなかったら途中で見るのやめていたな。/会話がかみ合っていないように感じる場面、話の流れが急に変わったように感じる場面がしばしばあった。
_

「インターステラー」について

映画のメモ
01 /29 2019
【監督】
クリストファー・ノーラン

【名前を知ってる出演】
アン・ハサウェイ、マッド・デイモン、マイケル・ケイン

【主要人物】
クーパー:男性。宇宙飛行士。
アメリア:女性。宇宙飛行士。
ロミリー:男性。宇宙飛行士。
ドイル:男性。宇宙飛行士。
マーフ:女性。クーパーの娘。

【内容】
地球末期。
人類滅亡間近。

NASAは人類移住計画を立てていた。
移住先として、先遣隊から三つの星が候補に挙げられた。

クーパー、アメリア、ロミリー、ドイルの四名は、それらの星を調査すべく宇宙へ旅立った。

一つ目の星は移住できる環境ではなかった。
先遣隊員は既に亡くなっていた。
そこでは大波に襲われ、ドイルが亡くなった。

二つ目の星も移住できる環境ではなかった。
そこでは、待機していた(気が狂ってしまった)先遣隊員に襲われ、ロミリーが亡くなった。

さらに(気狂い)先遣隊員に宇宙艇を奪われ、母船を乗っ取られそうになった。

クーパーとアメリアは、気狂い先遣隊員から母船を取り戻すが、それは大きく破損しており、燃料の浪費もひどかった。

少量の燃料で三つ目の星に辿り着くには、母船をブラックホールにギリギリまで近づけ、急ターンを決めつつ、無駄な宇宙艇を切り捨てるしかなかった。
その際、クーパーは宇宙艇の操縦を担い、ブラックホールに飲まれてしまった。
(以下ネタバレ)

続きを読む

「セブン」について

映画のメモ
01 /15 2019
【監督】
デヴィッド・フィンチャー

【出演】
ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシー

【主要人物】
ミルズ:男性。若い刑事。
サマセット:男性。あと数日で定年を迎える刑事。
トレイシー:女性。ミルズの妻。

【内容】
「七つの大罪」にちなんだ殺人が始まる。
それは「暴食」「強欲」「怠惰」「肉欲」「高慢」と続いていく。

その事件を担当するミルズとサマセットは、図書館から「七つの大罪」に関する書籍を借りている者を探り、犯人「ジョン・ドウ」に辿り着く。

ミルズとサマセットは、ジョン・ドウの家を訪ねるが、あと少しのところで逃げられてしまう。

が、その数時間後、ジョン・ドウは、一連の事件を完成させ、警察に出頭する。

ジョン・ドウは、ミルズとサマセットを最後の死体がある場所へ案内する。
そこは鉄柱ばかりが乱立する荒野の真ん中だった。
(以下ネタバレ)

続きを読む

「12モンキーズ」について

映画のメモ
01 /09 2019
【監督】
テリー・ギリアム

【出演】
ブルース・ウィリス、ブラット・ピット、マデリーン・ストー

【内容】
2035年。
大気は細菌により汚染され、人類は地下で生活していた。

ある組織が、ある囚人を1996年へタイムスリップさせる。
1996年は大気を汚染している細菌が散布された年で、囚人にそのオリジナルを入手させるようとしていた。

囚人は、自分は未来人だとわめき、精神異常者として施設に監禁されてしまう。

色々あり施設から抜け出した囚人は、色々あり秘密組織「12モンキーズ」のあじとに辿り着く。
2035年では、その組織が細菌をまいたとされている。
しかし、「12モンキーズ」の計画は、動物園から動物を解放することだけだった。

囚人は、組織から離れ、1966年に留まり、そこでできた恋人と海へ向かう。
(以下ネタバレ)

続きを読む

kekemute

主に個人的な趣向・偏見による映画の簡易的レビューを書いてます。

記事内に出てくる「個人的評価」の目安は以下の通りです。
0 … 途中までしか見なかった。
1 … 視聴時間を返してほしい。
2 … 可もなく不可もなく。
3 … 見て良かった。
4 … また見たい。
5 … メディア購入希望。